自覚するのが難しいいびきに隠れている様々な体への負担

男性

腰痛改善の鍵はマットレス

ベッド

人間は腰に負担がかかりやすい体の構造をしています。寝る時も柔らかいマットレスを使用しているとさらに疲れを蓄積させることになります。高反発マットレスモットンは寝ている時の体圧を分散させると共に、高い反発力で寝返りをサポートしてくれる為、腰の疲れを取り腰痛を改善してくれます。

本人は気づかないけれど

眠る女性

昼間の生活に支障も

いびきをかく人は多く、男性の方がいびきをかく人が多いのですが女性の場合でも10人に1人はいびきをかいているといわれています。これは空気が通る道である気道が狭くなってしまったことが原因になっています。いびきをかくのは様々な原因がありますが、その中で一番多いといわれているのが脂肪によって気道が狭くなってしまうものです。肥満の人に多いもので、酷い時には睡眠中に呼吸が止まってしまう睡眠時無呼吸症候群を引き起こしてしまいます。そうなると自分では寝ているつもりでも身体は呼吸困難を引き起こしているので熟睡出来ておらず、昼間に眠くなってしまったり、集中力が不足してしまいます。なるべく早めにいびきは改善しておいた方が良いといえるのです。

自分で改善できる

自分でいびきを治す方法として一番簡単なのは、痩せて気道の周りの脂肪を失くすことです。気道をふさぐ脂肪がなくなれば簡単に気道を確保することができるようになりますので、いびきは改善していきます。また、自分の睡眠環境を見直してみるのも一つの方法です。特に枕は自分の身体にあっていないと頭と体を繋ぐ首が曲がってしまうため、気道が狭くなってしまうことがあります。首が曲がらないようなちょうどいい高さの枕を使っているかどうかもチェックしてみましょう。寝酒も筋肉を弛緩させる働きがあるのでいびきをかきやすくなってしまいます。これらの対策を行ってみてもいびきが改善されない場合には、病院に行って治療を受けるようにした方が良いでしょう。

心身の不調を整える

女の人

女性ホルモンは、心を安定させて肌や髪に潤いを持たせ、女性らしいからだをつくるには欠かせません。ただ、急激に分泌量が減ると体や心に様々な不調を起こします。女性ホルモンを増やすことで改善できる症状があるかもしれません。女性ホルモンを補うことができるサプリメントをネットで購入してみると良さそうです。

腰痛に悩んでいるなら

マットレス

腰が痛い人は寝具が合っていない場合があります。柔らかく腰の部分が沈み込むマットレスを使用していると、健康な人でも腰が痛くなります。高反発マットレスは体重を分散してくれるので腰の負担を減らせます。また寝返りをサポートしてくれるので疲れも取れ、すっきりと目覚めることができます。